【男の敵は女】嫁・彼女のわがままより自己投資に費やそう!起業を諦めてはいけない、絶対に

こんにちは!アイドルヲタクながら、IT企業の社長のはるきです。

今日、スマホの画像を整理していたら面白いものがあったので、あなたにシェアしようと思います。

その画像とはスマホのメモです。書いたのは2015年10月、アフィリエイト歴は1年でなんとか月15万稼げるようになった当時、貯金ギリギリになった頃です。

超貧乏公務員時代の悲痛な男の叫び

2015/10/28

生活が辛い・・・・

毎日お金の心配をしながら生きる・・・・・

疲れた・・・

プレゼントとか欲求しないで

お金ないんだからディズニー行きたいとかいわないで

お金ないのが僕だけ悪いみたいになってるけどさ、〇〇さん(彼女)絵書くとか、疲れたとか言って何もやらないじゃん。(当時彼女も「私もアフィリやるから教えて!なんて言っていた」)

俺は家事しないけど、その代わりずっとアフィリしてる。ずっと仕事してる。

〇〇(彼女)は遊んでる。

その違いをわかってくれない

 

今を犠牲にして未来を見据えた俺と、今を犠牲にしたくない女の金銭・時間感覚のギャップ

ようやく月15万稼げるようになった当時の私でしたが、それでも本職が超低賃金な上に、家賃(6万円)も光熱費も通信費も食費も全て私が出し、さらに車のローン(2万円)と奨学金返済(1万円)と布団のローン(1万円)とMacのローン(1万円)とこういちろう師匠の有料メルマガ(1万円)に追われていた私はかなりギリギリでした。

車は昔の上司に騙されて新車を買わされたので仕方がありませんが、布団やMac、教材などに投資したのは全て稼ぐことの効率と道のりを考慮しての選択です。

結局これらの毎月の支払いをしのぐにはとにかく稼ぐしかなく、必死にアフィリエイトに打ち込んでいた私でしたが、彼女の認識は違いました。ディズニーランドに遊びに連れって行って欲しいし、サプライズでプレゼントは欲しいし、もうすぐ記念日だからそのお祝いも欲しい。アフィリエイトばっかしてないで、家事もしろ。私は一切光熱費も家賃も払う気は無いし、社畜になんてなりたくないからバイトしかしないという

どう考えてもクソ女です。はい、どこの家庭もこんなもんでしょう。ルックスよくても中身はほとんどこんなもんだと思います。

それで、当時の私もいい加減にしろって怒りましたね。金ねえんだからグダグダ言うな!俺はディズニーなんか行きたくねーし、お前のプレゼントに金使ってる余裕なんてあるわけねえだろ。いい加減にしろよと。

そしたら「お金が無いのはお前の管理が悪い」と彼女逆ギレ。こっちも「お前が夏にディズニー行きたいって言うから連れてったら金ないんだろ!それなのに家賃も光熱費も払ってないフリーターなんだから、家事は全部お前がやれ」って本当に大げんかしましたね。全ての女性がこうだとは言いませんが、まあだいたいこういうのって将来を全く見据えてない女が悪いですよね。

当時の私のアフィリエイト報酬は月15万。もうちょっと我慢してくれれば一気に伸びる時期じゃないですか?今よりもっと稼げるようになるんだから、ちょっとの期間ぐらい黙っていればいいのに、未来のために今を我慢することができないから「ギャーギャー」言いだすんです。

人にストレスを与えないでくれれば、こっちだってもっと作業しやすくなって、最終的に稼ぎが増えます。起業して法人化をした2017年の今では、大阪までの交通費やUSJのチケットまで2泊三日旅行を丸っと全て私が払っています。

だからこそ、起業しようとする男を邪魔する全ての女に言いいます。「邪魔すんじゃねーよ。こっちは必死にやってんだよ。」

 

「はるきさ、今の彼女と付き合ってなきゃもっと早く起業できて金持ちになってたよね?」

これは私の友人が私にかけた言葉。ええ、そんなことわかってますよ。アダムとイヴの時代から女は男を惑わす敵だって思ってますよ。今の彼女と付き合っていなきゃ、すぐに仕事辞めて実家帰ってバイトしながらアフィリエイトの時間確保して収入ふやしてましたよ。おそらく起業するまでに、半年〜1年ぐらいは余計な時間がかかりました。

しかし、それでも男というのはなかなか好きな女とは離れられないものです。コマッタコマッタ(笑)

まあ、今では好きな時間に起きて、好きな時間に寝て、好きな時間に働くという、世間一般から見ると妬まれるほど自由な暮らしをしています。

先輩のパワハラや仕事のやる気をそぐ電話を取ることもなく、自分がやりたいと思える仕事をしながら生活ができています。

私は仕事を辞めたくて、辞めたくて、職場に着くと頭痛がして立てなくなるほどの重症でしたが、それでも必死にもがき続け今の立場にたどり着きました。だからあなたも諦めないでください!奥さんや彼女へのプレゼントなんかより未来を見据えて自己投資に使うべきです。

そして、奥さんや彼女の邪魔に悩まされたらこの記事のことを思い出してください。なんなら奥さんにこの記事を見せてやってください。

私は起業するために未来を見据えて日々努力を惜しまないあなたの味方です。

メルマガを登録していただければ、私が彼女にアフィリエイトという副業を、どうやって納得させたのかを不定期でご紹介しています。楽しみにしていてください。

1日7PVで年間36000円の不労所得を生みだす記事を、特別にあなたへ無料で公開します!

    「アクセスが少なくても、深い悩みであれば成約を取れる!」特化ブログやサイトアフィリエイトをかじったことがあれば、あなたも一度は聞いたことがあると思います。
  • 「じゃあ深い悩みって何?」
  • 「具体的にどういう人のことをいうの?」
  • 「深い悩みと思われるものも案外ライバル多いんですけど・・・・・」
  • 「1000PV集めても1件も成約取れないんで、成約するなんて無理じゃないですか?」
私の昔もこのように悩んでいました。どんなに考えても答えが出てこないので、「アクセスが少なくても深い悩みなら成約を取れる」と主張する情報発信者に質問しました。しかし帰ってきた答えは「具体例は教えられないので、自分で頑張ってください」というものばかり。

今思い起こせば、その返答は当たり前でした。なぜならそのような情報発信者は「稼いでいることを装って本当は全く稼げておらず、情弱狩りでなんとか生き延びている情報詐欺師」だったからです。

しかたないので自分なりに模索、とにかく記事を書いて書いて書きまくって・・・・・・そんな取り組みをしていたある日、ASPの管理画面を見たらアクセスがごくわずかなのに成約が出ている記事があったんです!

この日をきっかけに、少ないアクセスで大きな報酬額を得ることに成功し始めました。その中でも私の集大成と言えるのが「1日わずか7PVで年間36000円の不労所得を発生させた記事」です。

  本当は企業秘密にしておこうかと思いました。しかし、「過去の私のように情報詐欺師の釣り文句に振り回されている方を救いたい!」

そう思ったので、私のメルマガに登録してくださった方限定で、「どのような思考があれば、少ないPVでも報酬を得ることができるのか?」実際の記事を用いて解説した無料レポートをプレゼントします。

このレポートは2017年9月30日以降、0円→9800円へ値上げします。無料のうちに今すぐ手にしてください!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です