wpXクラウドよりもwpXレンタルサーバーよりも素直にエックスサーバーを使うべき理由とは?

ワードプレスでブログを始めてみたいんだけど、サーバーはどれが良いのかわからないな・・・・・

とあるサイトでは「エックスサーバーが一番良い」って書いてあるし、他のサイトでは「エックスサーバーからwpXクラウドに移ったら速度も速くなったし、こっちの方がいい」って書いてあるし、また別のサイトでは「ワードプレス専用のwpXレンタルサーバーが良いです」なんて書いてる。

一体どれがいいんだよ!誰か使ったことある人教えてくれよ!

最近ブログのコンサルをしていて感じるのが、ブログを書く前にサーバーの段階でつまづいてしまう方が多いということです。特に初期費用がかからず、月額料金も安いからという理由でwpXクラウドを選んで大きくつまづいてしまう方が多いです。

現に私自身、wpXクラウドを使っているサーバーが一番の収益の柱になっていて実は少々困っている状況です。あなたにはこのような悩みを抱えて欲しくないので、今日はwpXクラウドよりもwpXレンタルサーバーよりも素直にエックスサーバーを使うべき理由をご紹介します。

ちなみに忙しい方のために目次だけでも見ていただければ、なぜエックスサーバーが優れているのか一目でわかるようにしています。

 

wpXクラウドはiPhone・MacのSafariで画像が表示されないことがある

私は普段ブラウザはChromeを使っています。なのでこの異変に全く気付きませんでした。しかし、ある時電気屋さんのMacで自分のブログを確認したくなって、Safariで私のブログにアクセスしました。そうしたらなんと、画像が表示されていないではありませんか!家に帰ってiPhoneのSafariで確認しても同様です。しかし、Chromeだとしっかりと画像は表示されます。

原因ははっきりしていて、wpXクラウドの拡張モジュール「mod_pagespeed」です。

これはWebサイトの転送速度の向上・転送量の軽減をする役割があり、wpXクラウドの目玉機能にもなっています。しかし、この機能がないなら、ワードプレス専用でもない普通のエックスサーバーの方が圧倒的に優れています。

というのも、この悪さをするmod_pagespeed設定をオフにした状態で。私の所有するサイトのPageSpeed Insightsを見たところ、どうもページ速度がよろしくありません。グーグルからは100点満点中22点と言われてしまいました。

ちなみにmod_pagespeedをオンにした状態だと50〜60点は出ていました。サイトの構成上どうしても画像が多いので点数が低いのは仕方なかったのですが、それにしても22点は低すぎです。

ちなみにキャッシュプラグインや画像の圧縮プラグインなどを入れて、もっとワードプレスのサイトを高速化する方法はあります。しかし、後述するようにwpXクラウドは相性の悪いプラグインが多く、対策ができないことが多いです。結果私の収益の一番多いサイトはサイトの表示速度が遅く、順位が悪いサイトがあるかもしれません。サイトの表示速度がもっと速くなれば順位が上がる可能性だってあります。サーバーを他に移せば良いのはわかっていますが、あまりにも手間がかかりすぎるので私はまだやっていません。

画像が表示される・されないはテンプレートの相性があるかもしれませんが、賢威6.2、賢威7.0、ストークでは相性が悪くSafariで画像が表示されないということがありました。

このようなつまらないことで悩まされないためにも、初心者の方はwpXクラウドを使うのは避けた方が良いでしょう。

不具合のないエックスサーバーのホームページはこちらをクリック!

wpXクラウドはプラグインの相性が悪いものが多く、突然ブログが真っ白になることも

先ほども述べたようにwpXクラウドはプラグインの相性が悪いものが多いです。クラウドというセキュリティの高いレンタルサーバーの宿命からか、キャッシュプラグインや外部サービスへなんらかの関与をするプラグインが使えないことが多いです。

特に被害を受けたのが、バイラルビログメーカーという1万円するプラグインでした。このプラグインを使って、ツイッターによるブログの拡散を狙っていたのですが、このプラグインをインストールすると文字化けを起こし、ブログが正常に表示されないということが起こりました。

その挙句、画面が真っ白になり、管理画面に入ることも不可能になりました。どうすればいいかわからなく、3時間ネットの海を漂った挙句、FTPを使って無理やりプラグインを削除することによってようやく元の状態に戻すことができました。

ワードプレス初心者のうちだと特にFTPというのは使い方が難しく、苦手意識が高いでしょう。私も月100万円稼げるようになっていても、FTPというのはできるだけ触れたくないものです。

ある日突然プラグインを入れたらブログが真っ白になって困惑してしまうこともあるので、wpXクラウドはFTPなどが苦手なうちは避けておくべきです。

プラグインと相性の良いエックスサーバーのホームページはこちらをクリック!

wpXクラウド・wpXレンタルサーバー共にワードプレス専用なので、他のソフトウェアをインストールできない

私はwpXクラウド、wpXレンタルサーバー、エックスサーバーと3つとも使っています。そんな私がwpXクラウド、wpXレンタルサーバーを利用しているサイトで困るのが「ワードプレス専用なので、ワードプレス以外のソフトをインストールすることができない」ということです。

これからワードプレスでブログを始めたばかり、またはこれから始める予定の方はまだ実感が湧かないかもしれませんが、ブログを始めると色々やりたいことが増えてきます。

Youtubeチャンネルを解説して、何かの商品を説明する動画を作り、Youtubeからこっそり直接アフィリエイトリンクを踏ませて商品のセールスレターへ誘導させたい時があります。

例えばプロテインを紹介して、その時に、リンクが「a8.・・・・」なんていうふうになっていたらおかしいじゃないですか。明らかにアフィリエイトリンクなのがバレてしまいます。

その時にURL短縮ツールを使うのですが、URL短縮ツールは自分が持っているレンタルサーバーにインストールする必要があります。しかしwpXクラウド、wpXレンタルサーバーはそのインストールができません。一応URL短縮ツールは無料で使えるものがありますが、無料で使えるものはいつサービスが終了してしまうかわからないですし、クリック解析もできません。

サーバーにインストールするタイプのものだったら、自分がサーバーを契約している限りURL短縮ツールを動かすことができますし、クリック解析だってできます。

また、私は特典や商材のパッケージ画像を作るソフトを購入したのですが、これもサーバーにインストールする必要があります。私はもちろんエックスサーバーにインストールしました。

 

さらに上級者向けのテクニックなのですが、ワードプレスの中にさらにワードプレスをインストールして、URLの階層ごとにテーマを変えるということができます。

例えば、私のブログはhttps://dke-46.netです。テーマはアルバトロスというものを使っています。ここでhttps://dke-46.net/kigyou/という階層を作りそこにさらにワードプレスをインストールすることによって、テーマを変えることができます。

普通のURLはアルバトロス、https://dke-46.net/kigyou/hajimeniのページは賢威7.0とテンプレをわけて使ってみるということだってできるんです。

しかし、これはwpxクラウド、wpXサーバーではできません。エックスサーバーならできます。

このように、wpXクラウド、wpXサーバーは後からやりたいことができた時にそれを行うことができないことが多かったのです。

あの時素直にエックスサーバーにしておけばよかったと後悔する前に、素直にエックスサーバーを契約しましょう!

何かと応用が効くエックスサーバーのホームページはこちらをクリック!

結局一番無難で使っていて不具合が出ず、パニックにならずにスムーズに使えているのがエックスサーバーです。

私は今までいろんなサーバーを使ってきました。

  • お名前.comレンタルサーバー
  • ロリポップサーバー
  • ハッスルサーバー
  • 80code.com
  • wpxクラウド
  • wpXクラウドサーバー
  • エックスサーバー
  • mixhost

2014年7月にせどり用のブログを立ち上げてから実に8種類のサービスを経験しています。

この中で、今まで使っていた不具合がなかったのは

  • wpxレンタルサーバー
  • エックスサーバー
  • mixhost

たったこの3種類しかありません。しかもwpXレンタルサーバーはワードプレスしかインストールできないので、一番最初に申し込むサーバーとしては適していません。

wpXレンタルサーバーはワードプレス専用に作っている分、エックスサーバーより気持ち速度が早いかなという程度ですが、すでにエックスサーバーを契約しているなら、リスク分散やip分散を兼ねて契約するのも良いでしょう。

mixhostは最近サービスが始まったばかりのレンタルサーバーで、なかなか優秀なのですが、使い方を検索しても新しいサーバーなのでどのブロガーさんも書いていません。よって何かあった時に検索しても出てきません。ある程度ブログの運営に慣れたなら契約するのもいいですが、まず初めに契約するのには適していないです。

結局エックスサーバーが今まで一番不具合がなく、やりたいことは全部行えています。しかも、今まで多くのブロガーさんが使っているので、わからないことがあっても検索すれば大抵のことは出てきます。

これからワードプレスを始めて運用するのであれば、まずは思考を停止して安心安全のエックスサーバーを申し込みましょう。

エックスサーバーのホームページはこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です