一応自宅兼オフィスなので、白で上塗りしておきます

はるき
こんにちは、はるきです。

今日は法人カードや法人の銀行口座を開設するのに必要な「登記事項証明書」は「履歴事項全部証明書」のことですよ!

というお話をします。

ていうか、もう結論は出ちゃってるんですが、くわしく経緯などもお話ししていきます。

オリコの法人カード「EX Gold for Biz」を申し込むのに登記簿謄本が必要だった

先日オリコの法人カード(正確には法人代表者・個人事業主向けカード)の「EX Gold for BIZ」を申し込みました。

1週間ほどすると、オリコから封書が届き、書類にサインと印をし、「登記事項証明書」の写しを送ってくれと言われたのですが・・・・・・・

「登記事項証明書?なんのこっちゃ?多分法務局にいけばわかるだろう」そう思ってとりあえず法務局へ行きました。

法務局の自動発券機でもどれを発行すればいいか分からず、結局オリコに電話した

法務局は家から車で10分ほどなので、オイル交換など車のメンテも兼ねて出かけることにしました。

法務局に到着し、自動発券機の元へ行きます。(印鑑カードがあると、面倒な書類を一切記載することなく簡単に発行できます)

画面を見ると「謄本」とは書いてあるものの、本当にこれが「登記簿謄本」なのか?「登記事項証明書の写し」なのかは不安です。結局一度、ロビーに戻ってオリコに電話をしました。

オリコのビジネスカードデスクはなかなか電話に出てくれません。15分ぐらい待たされてようやく電話が繋がりました。

そこでようやく「現在事項証明書」ではなく、「履歴事項全部証明書」を送ってくださいと言われ、安心して証明書をを発行できました。

ちなみに現在事項証明書は文字の通り、今の時点の会社の登記事項が書かれた書類です。それに対し履歴事項証明書は過去に変更があったことも全て記載されています。弊社は役員の追加をしているので、その変更履歴が現在事項証明書に加えて履歴事項全部証明書には記載されていました。

オリコの法人カードの申し込みにはあらかじめ「履歴事項全部証明書」を取得しておこう!

ということで、無事に「登記事項証明書」こと「商業登記簿謄本」こと【履歴事項全部証明書】を無事に入手できました。

あなたがこれからオリコの法人カードを申し込もうと思ってるのであれば、履歴事項全部証明書が必要ということを覚えておいてくださいね!

まだ、カードを申し込んでいなくて、これからの方はこちらからお申し込みください。今なら年会費無料のキャンペーンを行なっています!

★★今すぐチェック★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です