本当に損得で人と付き合ってはいけないのか?

昨日久々に高専時代の友達と飲みました。

というのも、普段全く残業しない

というか半年ほどずっと残業0だった私が

どうしても私一人に負担がかかりすぎて

仕方なく残業をしていたのですが

 

その時、とある高専時代の友人からメッセージが届きました。

今日暇なら飲みにいかない?

今から静岡行くからさ

と東京にある某大手コンサルに勤めている彼から連絡が来ました。

 

って急すぎんだろオイ!

と思いながらも、何せ高専時代の貴重な友人で

しかもAB型の超変人で、テスト前になるとフリスクを1ケース分丸かじりするようなクレイジーで面白い人なので、せっかく来てくれるなら会いたいなと思い

仕事を片付け静岡駅の南にあるホテルへ彼を迎えに行きました。

 

 

新幹線じゃなくて〇〇で来た!

 

僕はてっきり東京から静岡に新幹線でくるのかと思っていたのですが、

なんと彼は埼玉の寮から車で来ました。

自慢のシャア専用オーリスを飛ばして東名楽しいなと思いながらはるばる静岡から来てくれました。

 

彼の仕事は年度末が超繁忙期で、

逆に4月からは超暇になるので、

急に休みを取って一人旅を決行し、

翌日は滋賀に住む大学院の先輩のところまでいくということでした。

アクティブすぎる(笑)

 

 

一般的には勝ち組で、でも平凡な元クラスメートの集いに行く価値はあるか?

 

そんな彼といろいろ昔話をした中で、

静岡から東京は近いんだから

高専メンバーの飲み会に来ればいいのに。

けっこうやってるよ〜

とJRや某私鉄、某空港の滑走路整備、転職して不動産関係、・・・・・などなど世間一般的には勝ち組と言われる元クラスメートが東京に何やら集まっているです。

 

まあ、しかし、

月にパソコン1台で私一人でしかもたった平日3時間、休日8時間の作業時間だけで

月に83万円の収入を得ている私からすれば、

そんな人たちと飲んで何になるの?

どうすれば儲かるかっていう面白い話が全然できないじゃん

 

私は時給5000円を超えているんだから、その人たちと飲むだけで

5000*3=1万5000円+飲み代5000=2万の損失になるんだけど・・・・・・

よっぽどのことがない限り行く必要もないよね?

まあ、みんな集めて同窓会やるならワンチャンあるかもしれないから行ってもいいけど

そんな頻繁に開かれてるどうしようもない飲み会に何の価値があるんだい?

と思ったので思わずたずねてしまいました。

 

 

損得で人と付き合ってはいけないわけがない!

 

まあ、私は一般常識から外れた世界に来てしまったことは重々承知だったのですが、

そのフリスククレイジーなお友達にも

「いやいやいや、損得で付き合い考えたらダメだよ〜」

と怒られてしまいました(笑)

 

まあ、彼もクレイジーながらも普通の一般常識を兼ね備えた人間なので

一般的な普通な回答が返ってくることは予想していました。

 

まあ、しかし私の反論として

人の収入は仲の良い友人の7人の平均になる

だから、そんな人たちと毎月のように遊んでいたらダメだ

という展開をしました。

 

まあ、私の全ての知識・マインドを受け取って

これから私と共に月収4ケタを目指す方は別として

普通に働いてフツーに生きてる人というのは

フツーの毎日やりたくない仕事と人間関係に悩まされストレスだらけの生活を送ることしかできません。

 

そんな人たちと仲良くしていたら、

「みんな毎日頑張っているんだ、俺も頑張ろう!」

と結局はそのストレスだらけで胃に穴があきそうなフツーの生活しかできません。

 

逆に私は月に3ケタ、4ケタ稼ぐ起業家さんたちと話し、そのマインド・知識を吸収するよう心がけてきました。

だから私は1日11時間本職の公務員というクソみたいな仕事に縛られながらも、

たった1年数ヶ月で月83万という、一般常識では考えられない収入を得ることができています。

(もちろん月83というのは公務員の収入は入っていませんよ)

 

つまりは結局そういうコトなのです。

付き合う人や環境によって、人というのは変わります。

私は日本でもトップクラスの起業家さんのマインドを常日頃受け取ることにより、

努力するのが当然のことだ

本職があって疲れていても、毎日作業を続けることが大切なのだ

始めは成果が出なくても、この人について行って、全力で実践すれば、必ず結果はついてくるはずだ!

 

そうやって自分自身を常に一般常識では考えられないレベルに置くことにより、

周りの人間よりも一歩も二歩も前に出ることができたのだと思います。

 

僕の友人のいうとおり、損得で人と付き合うのを考えちゃいけない時もあるとは思います。

そもそも損得だけで考えるなら、フリスククレイジーな友達と飲むことも、損になるわけですから、

そんなことよりも、そいつと会いたい、話したいと思える人とは付き合うべきだと思います。

 

しかし、あなたが常に低レベルな人たちと仲良くしているなら

それはもう少し考え直したほうが良いです。

あなたにとってその人と付き合って何のメリットがあるのか?

その人と付き合うことによってあなたの将来は輝かしいものになるだろうか?

私は人と付き合うのを基本的に損得で考えるべきだと思います。

1日7PVで年間36000円の不労所得を生みだす記事を、特別にあなたへ無料で公開します!

    「アクセスが少なくても、深い悩みであれば成約を取れる!」特化ブログやサイトアフィリエイトをかじったことがあれば、あなたも一度は聞いたことがあると思います。
  • 「じゃあ深い悩みって何?」
  • 「具体的にどういう人のことをいうの?」
  • 「深い悩みと思われるものも案外ライバル多いんですけど・・・・・」
  • 「1000PV集めても1件も成約取れないんで、成約するなんて無理じゃないですか?」
私の昔もこのように悩んでいました。どんなに考えても答えが出てこないので、「アクセスが少なくても深い悩みなら成約を取れる」と主張する情報発信者に質問しました。しかし帰ってきた答えは「具体例は教えられないので、自分で頑張ってください」というものばかり。

今思い起こせば、その返答は当たり前でした。なぜならそのような情報発信者は「稼いでいることを装って本当は全く稼げておらず、情弱狩りでなんとか生き延びている情報詐欺師」だったからです。

しかたないので自分なりに模索、とにかく記事を書いて書いて書きまくって・・・・・・そんな取り組みをしていたある日、ASPの管理画面を見たらアクセスがごくわずかなのに成約が出ている記事があったんです!

この日をきっかけに、少ないアクセスで大きな報酬額を得ることに成功し始めました。その中でも私の集大成と言えるのが「1日わずか7PVで年間36000円の不労所得を発生させた記事」です。

  本当は企業秘密にしておこうかと思いました。しかし、「過去の私のように情報詐欺師の釣り文句に振り回されている方を救いたい!」

そう思ったので、私のメルマガに登録してくださった方限定で、「どのような思考があれば、少ないPVでも報酬を得ることができるのか?」実際の記事を用いて解説した無料レポートをプレゼントします。

このレポートは2017年9月30日以降、0円→9800円へ値上げします。無料のうちに今すぐ手にしてください!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です