僕は三井住友ビジネスカード for Ownersが届くまで15日かかりました

2018.6.6:申し込み・手続き完了

2018.6.9:申し込み確認の書類到着

2018.6.10:書類をポストへ投函

2018.6.14:審査通過・カード発行のお知らせメール到着

2018.6.21:カード到着

申し込みをしてから、カードが手元に届くまで、僕は15日間かかりました。ご参考にしてください!

もしも、「クレジットカードが届くまで1ヶ月も待てないよ!こっちはいますぐ法人カード必要なんだ!」という場合はこ、ライフカードビジネスライトがおすすめです。

決算書が不要で審査書類は本人確認の資料(運転免許証)のみでOKです。しかも、最短4営業日発行なので、手元に1週間ほどで届きます。

【ライフカードビジネスライト】は年会費無料で最短4営業日発行の法人カード!スタンダードとゴールドの違いを比較

2018.04.29

こんにちは!社長2年目のはるきです。

私は普段、経費の支払いにはセゾンプラチナビジネスアメックスを利用しています。

 

が、意外とあるんですよね。アメックス使えないところ!

ということで、ブランドがVISAの法人カードも経費用に1枚持っておこうと思いました。

やはり、VISAといえば、三井住友カードですよね?これはもう、間違いありません。

そこで今回は、三井住友カードのビジネスカードである「三井住友ビジネスカード for Owners」を実際に申し込んで、ブログに残すことにしました。

弊社のような、数千円黒字で着地してしまうような零細企業でも審査に通るのか?(多分個人事業主でも通るから、法人であれば通ると思いますが(笑))

そして、審査から発送まではどれぐらいの期間がかかるのか?

これらのことを、実際に備忘録として残します。参考にしてください。

 

三井住友ビジネスカード for Ownersを作ろうと思ったきっけかは?

 

記事の冒頭で話したように、メインカードのアメックスで支払えないところが多いからです。

日本ではアメックスって、まだそこまで生活に溶け込んでいないですよね?WEBサービスでも、支払いはVISAかmastercardだけってことが多いですし。

海外ではVISAがナンバーワンなので、やっぱりVISAも持っておこうと思った次第です(笑)

 

三井住友ビジネスカードとfor Ownersって何が違う?

三井住友カードでは「ビジネスカード」と「ビジネスカード for Owners」の2種類があります。

二つとも似たようなカードですが、「ビジネスカード」は会社の信用に対してカードを発行し、「ビジネスカード for Owners」は代表者の信用に対してカードが発行されます。

そして、使い勝手は圧倒的に「ビジネスカード for Owners」が上です。分割払いやキャッシング、iDやApple Payなどの電子マネーにも、for Ownersだけが対応しています。また、法人ではない個人事業主でも申し込めます。

しかも、三井住友ビジネスカードは初年度から年会費がかかりますが、「三井住友ビジネスカード for Owners」はクラシック・ゴールドの場合は初年度年会費無料です。

ビジネスをしている限り、極限まで経費は落として、事業に投資したいじゃないですか?年会費初年度無料なので、とりあえず「三井住友ビジネスカード for Owners」がおすすめですよ。

 

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック・ゴールド・プラチナ)を比較!私がクラシックにしたわけとは?

クラシック ゴールド プラチナ
申し込み
対象
満20歳以上の
法人代表者
個人事業主
満30歳以上の
法人代表者
個人事業主
本会員年会費 1250円 10000円 50000円
社員年会費 400円 2000円 5000円
還元率 0.5%
利用枠 10-80万円 50-200万円 200-500万円
リボ 0-50万円
海外
キャッシング
0-50万円
旅行保険
(最大額)
海外2000万円 国内・海外
5000万円
国内・海外
1億円
ショッピング
補償
年間100万円
※海外のみ
年間300万円
※海外・国内
年間500万円
※海外・国内
ポイント
有効期限
2年 3年 4年

三井住友ビジネスカード for Ownersにはクラシック・ゴールド・プラチナと3つのランクがあり、それに応じて年会費が変わってきます。

ただ、ランクの高いゴールド・プラチナにしたからといって、私はメリットが感じられないなと思いました。

年社員は自分はもちろん、社員カードも高くなります。それでポイント還元率が上がるならまだしも、何も変わらない。

審査はクラシックが一番難しくなさそうですし、どうしても限度額が足りなくなったら三井住友カードに連絡してゴールドにアップグレードすればいいだけです。

ということで、私は今回クラシックを申し込みました。

 

申し込みの手順開設

申し込みの流れはこのようになっています。それでは実際にやって行きましょう!

まずはこちらをクリックして、三井住友ビジネスカード for Ownersの公式ホームページへいきます。

 

まずはあなたのお名前や住所を入力します。

 

続いて銀行口座情報を入力します。個人事業主の場合は個人口座のみとなります。屋号で事業を行っていて、個人口座をお持ちならば、屋号の口座を使うこともできます。

法人の場合は、法人名義の口座でも個人名義の口座でもOK。(三井住友ビジネスカードデスクに問い合わせをして確認しました)

年々、法人名義の銀行口座の開設は審査が厳しくなっていますよね? 審査に通らない場合は、事業専用の個人名義の口座を作るしかありません。そんな時でも三井住友ビジネスカード for Ownersは、個人名義の口座で引き落としできるので安心ですね!

私は法人口座を開設していますが、今回は諸事情があって、引き落としを個人口座に設定しました(笑)

 

続いて勤務先や、キャッシング、リボ払いに関する入力をしていきます。私の場合は自宅の一緒なので、自宅と一緒ボタンないかな〜なんて思いながら入力しました。

 

キャッシングについては、申し込み時点では「入会後検討」にしましょう。キャシングを申し込むと審査が通りにくかったり、審査に余計な時間がかかったりします。キャッシングを申し込んだせいでカードの審査に落ちてしまっては意味がありませんよね?

 

カードの支払いが自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」にも申し込めますが、手数料が高いので個人的にはおすすめしません。とはいえ、資金がショートしかけた時にはリボ払いで毎月の支払いを遅らせることができるので、いざというときは安心です。

 

VISAカード1枚、マスターカード1枚、VISAとマスターカード2枚を選べます。やはり三井住友といえばVISAなので、とりあずVISA1枚でもOKです。私はせっかくの機会だったので、マスターカードも申し込んでおきました。

 

取引の目的は事業費決済の他に、生計費決済も行えます。ということは、結婚していない恋人に社員という名目で家族カードも可能になるかも・・・・・

 

従業員、社員さんにもカードをもたせたい場合は「パートナーカード」を同時に申し込めます。カードの申し込み時は一人だけの申し込みになるので、審査が通ってから2枚目以降のパートナーカードを申し込みましょう!

 

最後に入力内容を確認します。間違いがなければ、「この内容で送信する」をクリックします。

 

すると、登録したメールアドレスあてに手続き完了メールが届きます。

1時間後には、書類を送ったから、確認して記入して返送してねという趣旨のメールも1時間後に届きました。ひとまず書類が届くのを待つことにしましょう。

 

三井住友カードから確認の書類が届く

カードを申し込んで3日後、個人名あてに書類が届きました。(こっそりマンションを法人登記している身としては、会社名義ではなく個人名義で届くのは非常にありがたいです(笑))

 

書類は全部で3つありました。

  1. 事業の代表者が申し込みを了承したこと。及び、パートナーカード(社員カード)も法人口座、または代表者口座から引き落とされるからそれも了承する旨の書類
  2. 銀行口座の引き落とし設定用紙
  3. 本人確認書類に関する注意書き(といっても、免許証に変更があって裏面に記載がある場合は、裏面もコピーしてねという内容)

 

ちなみに銀行口座を記載する書類には法人名と役職、代表者名を記入します。それなのに、個人名義の口座番号を記入しても大丈夫なのかなと心配になりましたが、そのまま記入しました。

(後日談ですが、無事に審査は通ったので、問題ありませんでした^^)

中に返送用封筒が入っていたので、翌日ポストへ投函しました。

 

申し込みから八日後、診察結果のメールが届く

書類を返送してから4日後(申し込みから8日後)、三井住友カードから審査通過のメールが届きました。

無事、審査通過です。今回は弊社取締役の名義でパートナーカードも申し込んでいたので非常に心配でしたが、通過しました^^

取締役は、個人のカードをしょっちゅう支払い遅れで、コンビニで支払っているんですよ。パートナーカードなので影響がないとは思っていましたが、めちゃめちゃ不安でした(笑)

 

審査通過から5日後、カードが手元に届く

審査通過メールが来てから5日後、ようやくカードが手元に届きました。

カードは会社名宛て・・・・ではなく、個人名宛てに届きました。誰がどう見ても普通に三井住友カードから書類が届いただけなので、何かが不安で事業用のカードとバレたらと心配な方でも安心です。

 

ゴールドでも、プラチナでもない普通のクラシックカードだけど、いざ手にしてみると「かっこいいな」と思います。この満足感・所有感はさすが三井住友です。

 

ちなみに、封筒の中にはカードの他に、利用ガイドは利用規約、キャンペーン情報が書かれた書類が同封されています。

パートナーカードも代表者の元へ届くので、代表者が受け取って、社員へ手渡しする形になりますね。

 

私が申し込んだ時期はちょうど、4000円分の商品券プレゼントキャンペーンが行われていました。公共料金を支払って、3ヶ月に10000円以内の決済をするだけ・・・・・楽勝ですね。

先ほど、ガス代の引き落としカードを変更する書類をガス会社に申請しました。あとは10000円利用して4000円分のギフト券をもらうだけです。楽しみ^^

最後に、もう一度届くまでの期間の復習です。

僕は三井住友ビジネスカード for Ownersが届くまで15日かかりました

2018.6.6:申し込み・手続き完了

2018.6.9:申し込み確認の書類到着

2018.6.10:書類をポストへ投函

2018.6.14:審査通過・カード発行のお知らせメール到着

2018.6.21:カード到着

申し込みをしてから、カードが手元に届くまで、僕は15日間かかりました。ご参考にしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です