こんにちは、はるきです。

いつも綺麗事ばっかり言っても面白くないので、たまにはブラックな手法を編み出した話をしようと思います。

ブログアフィリエイトで1記事も書かずに報酬を発生させる方法を発見しました。

名付けて「0記事アフィリエイト」です。

もちろん、広告を出したり、メルマガやSNSから集客しているわけでもありません。

 

アフィリエイトの常識全てを疑おう!

ここ最近のアフィリエイト界の常識を紹介します。

  • VODか電子書籍・音楽配信アフィリで稼ぎましょう。それ以外は無理です。
  • 外注化しなければ稼げません。
  • 上位表示するにはコンテンツの質が重要です。
  • コンテンツの質とはユーザーが知りたいこと全てが掲載していて、ユーザーの役に立っているかどうかです。
  • 記事を書かないと稼げません。とにかく手を動かしましょう!

ざっとこんなところでしょうか。聞き飽きたセリフですし、反吐が出ます。

VODでしか稼げないやつらなんてあと数年の寿命ですので、ごくわずかな余命を楽しんでください。VODで稼がせてくれたコンサルの先生は、VODアフィリバブルが弾けたあとのあなたのことなんて何にも考えていませんよ(笑)

とまあ、VODアフィリエイトの悪口はこれぐらいにしておきましょう。私が今回目をつけたのは「記事を書かないと稼げない」ということです。

 

アフィリエイトで稼ぐために記事は本当に必要なのか?

アフィリエイト報酬の公式はこうです。

アクセス数x単価xクリック率xコンバージョン率x承認率=報酬

 

我々アフィリエイターというのは、読者さんをLPへ流し込むのが仕事です。つまり、LPへ足を運んでくれる読者さん(アクセス)を確保さえできれば、記事を書こうが、書かなかろうがどちらでも良いわけです。

アクセスを確保するには、SEOだったり、PPCやYDNなどの広告だったり、TwitterやFBなどのSNSを利用するのがメジャーですね。メルマガ読者をたくさん抱えてる方はメルマガから誘導しても良いでしょう。

とはいえ、どれもライティングという作業からは逃れることはできません。

広告を出稿するためにもクッションページが必要、SEOであれば当然記事をいくつか書く必要があります。TwitterなどSNS経由のアフィリエイトも規制が厳しいため、クッションページを噛ませるを得ませんね。

 

偶然編み出した「1記事も書かずにアフィリエイト報酬を得る方法」

そんな中、ある日私は「こうすれば理屈上1記事も書かないでアフィリエイトで稼げるんじゃね?」というノウハウを思いつきました。

善は急げ、お名前.comでドメインを取って、ワードプレスをインストールして、チョチョイのちょいと設定して終了です。

そうしているうちに、たった3日でアフィリエイト報酬が発生しました(笑)興奮がおさまりません。

ただ、この方法は再現性は限りなく低く、方法もかなりグレーです。しかし、一度知ったらあなたも必ず実践したくなること間違いありません。

とはいえ、公開する気もほとんどないので、これはただの日記です。ただ、Twitterでアンケートを取っているので、アンケートの結果次第では公開するかもしれません。

 

0記事アフィリエイトQ&A

記事を1つも書かないということは、上位表示している文章をコピペして貼り付けたのではありませんか?

いいえ、違います。ワードプレスの記事投稿数は「0」です。

 

本当に何もコピペすらしていないのですか?

「本当に?」と聞かれると難しいですね。実はアフィリエイトリンクだけはASPの管理画面からコピペしました。

 

外注を使って自分では1記事も書かないという意味だったりしませんか?

残念なことに外注すら使っていません。私は人間不信なので、ほとんど外注も使わないのですよ。特に20代30代の男は何考えてるのかさっぱりわからないので尚更です。

 

1記事も書かずに稼げる意味が分かりません

私も「0記事アフィリエイト」のロジックを発見するまで5年かかりました。自力で見つけたかったら同じぐらい努力してください。

 

アフィリエイトのジャンルは何ですか?

教える気はありません。どうしても知りたければ10万円払ってください。50万円払ってくれれば案件を紹介します。

 

URL見せろやボケ!

あなたに「ボケ!」と言われる筋合いは全くありませんが、100万円払っていただけたらURLも開示しましょう。

 

グレーなノウハウということですが、成果は承認されるんですか?

ぶっちゃけわかりません。承認・却下の数字がある程度固まり次第、報告しようと思います。

 

スマホでもできますか?

パソコンが作業した方が圧倒的に早いです。というか、スマホでアフィリエイトの作業を完結させようと考えてる時点でドン引きですが、可能っちゃ可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です