【西野七瀬】起業するなら法人化は必須!社会的地位の格差が圧倒的【握手会レポ】

こんにちは!某IT企業社長のはるきです。

昨日のプリンシパルに続き、今日は乃木坂46の握手会に行ってきました。

学生ばっかり、アイドルに受験勉強応援してもらったり、就活応援してもらったりずるくないですか?

そう思うと学生という立場はあまりにせこすぎるので、それに対抗するため、私も一起業家という立場を利用し、仕事を応援してもらいました。

 

なーちゃんに握手会で「去年公務員辞めて起業したから応援したから応援してください」と言ってみる

去年のみさみさに続いて第2段です。

ちなみに昨日のなーちゃん、3部を体調不良で欠席してたので、多分調子は良くなかったかもしれません。そんな中、「私が起業した」とか、そんな個人的な話を日本一のアイドルにして申し訳ないかなとも思いました。

が、西野七瀬ちゃんはあまりにも人気すぎて、チケットキャンプでは定価1000円の握手券が2倍、3倍、4倍で取引されています。1枚当たればマジラッキーレベルなので、一生の思い出にと今回作戦を実行しました。

 

西野七瀬握手会レポ〜2017/2/5第5部〜

HARUKI:始めまして!あの、去年公務員辞めて、起業したんです!応援してください!

なーちゃん:(目が急にまん丸になって)おお〜!すごーい!頑張ってください♡

1枚しかないのでこれぐらいしかお話できませんでした。もし次当たったら「告白の二度聞きは禁止やで」とかやってもらいたいです(笑)

 

やっぱ起業して社長になったて言った方がインパクトあるなと後悔

なーちゃんと握手した後でふと気づきました。手持ちのカードがあるなら、全力で勝負すべきだと。

私は公務員という超安定職業を捨てて、不安定でいつ世の中から駆逐されるかわからない起業という道を選びました。そしてさらに、去年の12月に法人化したので、私は代表取締役社長です。

なので、起業したという単語よりは「会社を立てた」とか「社長になった」という言葉の方が、もっとインパクトがあったんじゃないかなと思います。

言葉にしにくいんですが、なーちゃんと握手した時の雰囲気・空気感でなんとなく感じました。我々アフィリエイターはなかなか対面で商品を売ることが少ないので、そういう意味では非常に貴重な経験になりました。

あとは、セルフイメージも「自営業」より「社長」の方が断然良いですよね?「自営業」だと、無理して借金して作ったラーメン屋さんのようなイメージがあります。

それに対し、「社長」と聞くと大都会にそびえ立つビルに、高級社長室、大人数の上に立つトッププレジデントっていう響きがあるじゃないですか?実情は社員も私一人しかいない会社なんですけどね(笑)

ということで反省点を生かし、まいやんには「社長になった」という言葉を使って握手してみました。

続く!

アフィリエイトのリダイレクトは【meta】と【301】どちらが良いのか?

2018.12.13

キラフレ10th

2018.11.17

キラフレ9th

2018.10.19

【レビュー】忙しい社長のための「休む」技術は、仕事が捗らない社長・個人事業主にオススメの一冊

2018.09.19

1記事も書いてないのにクエリがある状態から、記事を投入したら順位は変わるのか?

2018.09.17

1日7PVで年間36000円の不労所得を生みだす記事を、特別にあなたへ無料で公開します!

    「アクセスが少なくても、深い悩みであれば成約を取れる!」特化ブログやサイトアフィリエイトをかじったことがあれば、あなたも一度は聞いたことがあると思います。
  • 「じゃあ深い悩みって何?」
  • 「具体的にどういう人のことをいうの?」
  • 「深い悩みと思われるものも案外ライバル多いんですけど・・・・・」
  • 「1000PV集めても1件も成約取れないんで、成約するなんて無理じゃないですか?」
私の昔もこのように悩んでいました。どんなに考えても答えが出てこないので、「アクセスが少なくても深い悩みなら成約を取れる」と主張する情報発信者に質問しました。しかし帰ってきた答えは「具体例は教えられないので、自分で頑張ってください」というものばかり。

今思い起こせば、その返答は当たり前でした。なぜならそのような情報発信者は「稼いでいることを装って本当は全く稼げておらず、情弱狩りでなんとか生き延びている情報詐欺師」だったからです。

しかたないので自分なりに模索、とにかく記事を書いて書いて書きまくって・・・・・・そんな取り組みをしていたある日、ASPの管理画面を見たらアクセスがごくわずかなのに成約が出ている記事があったんです!

この日をきっかけに、少ないアクセスで大きな報酬額を得ることに成功し始めました。その中でも私の集大成と言えるのが「1日わずか7PVで年間36000円の不労所得を発生させた記事」です。

  本当は企業秘密にしておこうかと思いました。しかし、「過去の私のように情報詐欺師の釣り文句に振り回されている方を救いたい!」

そう思ったので、私のメルマガに登録してくださった方限定で、「どのような思考があれば、少ないPVでも報酬を得ることができるのか?」実際の記事を用いて解説した無料レポートをプレゼントします。

このレポートは2017年9月30日以降、0円→9800円へ値上げします。無料のうちに今すぐ手にしてください!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です