刺激的すぎる「はるき」の自己紹介

今から刺激的すぎて、私のことを大好きになるか大嫌いになるかイチカバチカの自己紹介をしたいと思います。

現在の職業:某WEBマーケティング会社代表取締役

とはいっても、社員は私と同棲している彼女の二人しかいません。彼女を社員にしたのは節税対策なので、実質ほぼ一人仕事をしています。

彼女は外で働いておらず、私が一からアフィリエイトを教えているところです。以前は外で働いていましたが、朝ゆっくりできる私に憤りを感じたようで日々大げんかしていたからです(笑)

しかし、私の彼女は、あなたのように熱心で優秀ではありません。超絶楽したいマインドの持ち主なので私が求めている1/10しか作業をしません。実際私が一人でやったほうが早いのですが、少しずつでも教えていかないと彼女が成長しないので諦めずに頑張って教えています。

 

出身と移動歴

出身:北海道の夜景で有名なところ

移動歴:北海道→岩手県→某政令市→埼玉県

 

私は北海道出身です。夜景が綺麗な函館市で生まれました。

雪はそれほど多くなく、海を挟んだ青森の方がよっぽど豪雪地帯だったりするのですが、それでも雪の寒い中通学した嫌な思い出が多ので、冬・雪は嫌いです。

 

年齢

2016年に27歳になりました。

 

ドルヲタ歴(推し変歴)

加護ちゃん→ゴマキ→国仲涼子→水樹奈々→小嶋陽菜→高柳明音→松井珠理奈→白石麻衣→衛藤美彩+鈴木愛理

私が小学生の頃は加護ちゃんが好きでした。その後中学1、2年はゴマキでした。

ゴマキも全盛期でした(笑)

 

中3〜高専3年あたりまでは、アイドルと言っていいか微妙ですが、ちゅらさんで有名な「国仲涼子」が好きでした。

あの人は本当にタイプでした。向井理が羨ましい。

 

高専4年になってアニメにはまり、水樹奈々を「奈々様」と呼ぶようになりました。

ちなみにこの頃私がアニメにはまったせいで、私の妹はボカロ厨になってしまったようです。

「お兄のせいで私はこんな風になった」とよく怒られたものです。

 

二十歳の頃の高専5年の卒業近くに、「メイちゃんの執事」というドラマが放送されていました。そこでこじはるが出ていて可愛いと思って、こじはる推しになりました。

有吉AKB共和国とか好きでしたね〜

指原PRIDEとかやっていたのもいい思い出です。

 

大学に編入し、二十歳になった時、付き合っていたメンヘラクソビッチに予定をすっぽかされました。

たまたまテレビをつけたらSKE48が写っていて「1!2!314!ヨロシク」を歌っていました。

ちゅりこと高柳明音ちゃんとの出会いです。AKBからSKEへシフトチェンジしました。

 

メンヘラ彼女と別れ、今の彼女と付き合うようになっても、アイドル好きはずっと継続していました。

がしかし、ちゅりを見るためにいろんな番組を見ていたら「珠理奈」の可愛さに気づいてしまいました。

21歳〜24歳まで3年間珠理奈推しでした。

 

私は24歳の時にアフィリエイトを始めたのですが、ごちゃまぜブログで稼ぐ方法はわかったので、「特化」でアイドルブログを作ろうと思いました。

「SKEは曲も微妙だしな〜」

「これからは乃木坂が来そうだなー」

なんてなんとなく乃木坂をリサーチしてたらみんな可愛くて一気にはまってしまいました。

 

特に、SKE推しだった頃から可愛いと思っていた「まいやん」はあまりにも可愛すぎて

曲はいいし、みんな可愛いし、まいやんはものすごく可愛いし、ということで珠理奈からまいやんに推し変しました。

 

まいやん推しのまま2016年を過ごしていましたが、たまたま握手券をとったらみさみさこと衛藤美彩ちゃんにハマりました。

 

何があったかというと、まだ法人化する前に握手会で「公務員辞めて起業したから応援してください」って言ったら「道は開けると思います」って帰ってきたんです。予想外すぎてびっくり!

その後2017年に法人化してから握手会で報告して、すっごーく褒めてもらって、それ以降どハマりです。

 

HARUKI、ある日突然鈴木愛理を推し増し

基本的に乃木坂やAKBなどAKS系列がメインで、ハロプロはゴマキ以降ご縁がありませんでした・・・・・が!

突然°C-uteの鈴木愛理ちゃんにハマりました。

きっかけは°C-uteのラストシングル「ファイナルスコール」があまりにも神過ぎてたことなんですが・・・・・実は2015年にも鈴木愛理ちゃんかわいいなと思ったことがありました。でも、その時調べたら彼氏やら何やら色々出てくるし、友達に言っても「ハロプロなど知らん!」みたいな感じだったのでスルーしました。

それが時は流れ2017年、°C-ute解散まであと3ヶ月となった2017年3月に、その友達と話してたら「°C-uteの矢島愛理可愛くない?」みたいなことを言われ、「あのさ、俺、2015年ぐらいに鈴木愛理かわいいって話したよね?」と盛り上がり、乃木坂の握手券を取っていたのにそれを干して°C-uteのライブを見に行きました。

今は日々鈴木愛理ちゃんが°C-ute解散・ハロプロ卒業後、乃木坂に移籍してくれる妄想をしています。

 

学歴

市立中学→国立高専→国立駅弁大学

 

私は中学校の時に親に怒られて好きな髪型ができなかったり、自分のしたい服装ができなかったりしました。

本来ならアフィリエイトで宗教の話はタブーなのでするべきではないのですが、母親と妹は某キリスト教に洗脳されてしまい、私にもその教えを強要しました。

(クリスマスを祝わないとか、輸血拒否で有名なあの宗教です)

 

兎にも角にも函館時代はその教えが全てと言わんばかりで、

あなたの髪型・服装はふさわしくないとか、

宗教の伝道・集会に行かないと怒られるし、

それが優先だったので部活もやってこなかったし、

恋愛もご法度だし、

恋愛禁止なのに、今度はアイドルは偶像崇拝だ!!とか

ネットには嘘しか書いてない!見るんじゃんない!!

とか言われて私の人生で好きなものはとにかく否定されてきました。

だから親元を離れて早く働きたかったので、普通高校ではなく、高専に入りました。

 

高専の学校説明会では、「うちは就職率100%です!!」ということをふんだんに語って先生方はアピールしていました。

にもかかわらず、入学した途端、「お前たち、大学に行かないと人生某に振ることになるぞ」と洗脳され、仕方なく大学に編入しました。

宗教をやっていない父親は賛成、宗教に洗脳されている母親は反対していたのの、なんとか大学には行かせてもらいました。

 

高専は女の子も少なく、実家暮らしだったのであまり自由にできませんでしたが、「大学は一人暮らしだし、恋愛もたっぷりできるだろうし、思いっきり遊びまくるぞ!」と思っていたのですが、なかなか人生うまくいきません(笑)

遊びに行くにも対してお金はないし、編入したから変換されていない単位を取らなきゃいけないしで以外と大変でした。

まあ、でも好きなだけ髪を伸ばせて、安めのものばかりでしたが好きな服を着れたのは思い出ですね。

 

大学には2年間通い、某政令市の試験を受け見事合格しました。

ちなみに公務員になったのは「単純に働きたくなったし、やりたいこともなかったから」です。

 

働く前から絶望していた社会人時代

世の中どんなに頑張ったって新卒の給料なんてよくて20万ちょっとだし、絶対に幸せになれないから働きたくないと思っていました。

でも、親に大学院に行かせる気はないから働けと言われ大学を卒業後は就職する必要が出てきました。

そんな中で、私が色々とリサーチをした結果、就活をなにもやっていなくても大丈夫なのは公務員だと発見します。

さらに、某政令市はレベルが低いから受かりやすいって本に書いてるじゃありませんか!

調べてみたら倍率も2倍ぐらいありません。超難関と言われる公務員の中で見つけた、抜け穴的超イージールートです。行くしかありません!!

 

とりあえず試験を受けたら受かりました。まあ、世の中こんなもんです(笑)

ただ、私が公務員試験を受けたのは、私が大っ嫌いな土木という学科でした。

本当に心底土木なんて大っ嫌いです。やってて何も面白くありません。

土がどう変化しようが、コンクリートがどの応力で破壊しようが私の知ったことではありません。

都市計画法がどうだとか、アスファルトがどうとか、道路構造令がどうだとか、

「マジで俺には関係ないし興味もない」

こんなのことを覚えたところで給料だって上がりません。何のために働いているのかわかりませんでした。

 

その上、CADは新卒の私よりできない先輩は多いし、そもそも上司はろくにパソコンも使えないし、それどころか上司がまともに仕事配分できてないし、上司が他の課との調整もできてないし、全部部下にしわ寄せがきます。

こういう低レベルな人しかいないから、ここは受かりやすかったんだなと、後から考えると納得です。

しかし、実際に働いていた当時の私にとっては、本当に辛いという言葉しか出てきません。

 

ナンダナンダココハ?

コンナンデカチョウはゲッキュゴジュウマンモラッテルノカ?

モウアンアタナンテテイネンマデマッテルダケダロ?

 

こんな職場で40年も俺は働くのか?

嘘だろ?

しかも40歳まで給料上がらないんでしょ?

嘘だろ?

それでこの職場の平均寿命が60代

嘘だろ?

 

言い方が悪いですが、

まともな人格者があんなところに長くいたら

ストレスで寿命を縮められ殺されます。

「これはマジでやばい!!」

 

 

職場に着くと頭に激痛が走ることもありました

「どうして自分は、こんなところで働いているんだろう?」

「どうして就職してしまったんだ?」

「どうしてこの道に進んでしまったんだ?」

「やりたくないことを毎日続けることがこんなにも辛いなんて・・・・・」

あまりにも頭が痛くて、午前中で帰ることもありました。

私は毎朝「仕事に行きたくない」と愚痴をこぼし、時には泣いていたことすらありました。

 

副業の道を探し始めるも・・・・・

 

そう思った私はいろいろ副業の可能性を探っていました。

副業といったら私の中では

 

株→元手がないと儲からない。そもそも貧乏人がやるものではない

FX→生きるか死ぬか。ギャンブルみたいな物。才能がなければ大抵は落ちる

ということでアプリ開発を勉強しようと思いました。

 

しかし、プログラミングなんて高専でフォートランをやったぐらいです。他は全くできません。

そんな私に専門知識を要するアプリ開発なんてできやしませんでした。

 

その後、私は携帯電話の転売を行い、年間5、60万の副収入を得ることができました。

そしてワイモバイル売り場に超イケメンのお兄さんがいました。

その人は昔からアフィリエイトや転売をやっていて、今は主にFXと転売で稼いでいるようでした。

そのお兄さんが色々と話してくれて、「インフォトップから教材を買うといいですよ」と教えてくれました。

 

インフォトップ含め情報商材は全て詐欺だと思っていた。

そこで思わず私は聞いてしまいました。

「これって詐欺じゃないんですか?」

だって怪しさ満点なんですもん。

こんなの嘘だよ、詐欺だよと思っていたのですが、

「8割はクソだけど、2割はいいのありますよ。よーく読んで評判を調べてから買えば大丈夫ですよ」とお兄さんは言いました。

そ、そうなのか・・・・・

このお兄さんが言うなら本当なんだろう

 

それから私はせどりの教材を買い、実践し、ある程度稼いだ後、某ジャニーズの写真集の在庫が残り、多額の損失を出してせどりをやめました。

せどりをしていた時に、教材に「買ったもの・売れたものをブログに書いてアフィリエイトすれば読者が買ってくれて2度稼げる」みたいなことが書いてあったので実際にやってみたところ、100円ほど稼ぐことができました。

これが「あっ、アフィリエイトって、ブログって稼げるんだ」と思ったきっかけです。

しかも、怪しさ満点の変なツールを使って稼いだ100円です。

きっとアフィリエイトは真っ当にやれば稼げるんだろうと思いました。

 

ブログアフィリエイトは辛くて険しい道でした

その後PRIDEという初心者向けのアドセンス教材を購入し、アフィリエイトに挑戦しました。ノウハウを読んで「これは絶対に稼げる!!」と信じていたので、月1万稼ぐのに5ヶ月かかりましたが、それでもめげませんでした。

厳密に言うと、プライベートなことで、ここでは書けないレベルなめげそうなことが1つ起こりました・・・・・

これはそのうちメルマガで話すとおもいます。

1万稼げるようになるまで5ヶ月。これは本当に辛かったです。

朝起きる→アドセンス→A8→VC→AT→LSと報酬画面を確認しても報酬はアドセンスの10円のみ。

何度ブログのアクセス解析を眺めていても全然人が来ません。

「いつか誰かがツイッターで拡散してくれて、運良く一晩で200万稼げる日が来る」

そう夢見ていた時もありましたが、そんな日は来ませんでした。

 

結局は、自分一人が頑張って、自分の力で稼ぐしかないんだなということを実感し、なんだかんだ言って、めげずにブログをひたすら更新し続けました

コピーライティングやマインドを磨き続け、月5万、月10万、月20万・・・・・・とアドセンスや他のASPを組み合わせることによって徐々に稼げるようになりました。

 

なぜ暇な学生やフリーター、専業主婦、親のすねかじりなど、社会責任を全うしてない奴らほどすぐ稼ぐんだ?

アフィリエイトやブログで稼ぐ方法を調べていくと、

  • 一度も就職せずに専業ブロガーになった学生や大卒フリーター
  • 暇な時間でブログを更新してたら稼げるようになった専業主婦
  • 仕事がいやだからと会社から逃避し、親のスネをかじってブログを更新していた輩

など、社会的責任を全うしてない人間ほど、時間的余裕を生み出しアフィエイトで稼ぐ傾向にあると思いませんか?

私は心底そういう状態に腹が立ちます。

フリーターや学生は「自分たちだってやることをやりながらブログを更新してた」というでしょう。

しかし彼らは「正社員だからこそ味わう責任の重さ」、「日々の重圧なプレッシャーを受けながら、毎晩ヘトヘトになりながらもパソコンを叩き将来のためにブログを更新する」私たちの気持ちがわかるわけありません。

私は大雨警報が出れば、翌朝朝5時に職場に集合して現場パトロール。戻ってきても交通規制の問い合わせに対する電話対応をしたり、自分が仕事をしなければ1000人単位の仕事が止まってしまう内容の業務を行なっていました。

商社で働いていれば社運がかかったプロジェクトを任され、失敗すれば自分の職も失うという、極限のプレッシャーで日々生活していることでしょう。

フリーターや学生はこういった責任を一度も味わったことなく、たまたま運よくネットビジネスを知りました。日々のプレッシャーもなく淡々と学業やアルバイトをこなし、帰ってきたらブログを更新してる奴らの方が稼げるなんて、そんな社会は間違っています。

また、偉そうにブログで稼ぐ方法を紹介し、自分の詐欺写メで可愛く吊って集客してるブロガーも、いざ蓋を開けたら「仕事がいやだからと半年で会社を放り投げ実家に戻っていた。」なんていう羨ましすぎる実態が見えてきました。

自分は正社員として働き、社会的に責任を全うしているのに、社会のクズみたいな奴らほどあっさりと稼いでいく残酷な現実。私はそんな奴らに負けたくないと必死に食らいつきました

 

お金も時間もたくさん使いました

教材もたくさん買いました。コンサルや月額課金も合わせると100万円は超えているかもしれません。

アフィリエイトに費やした時間はどの具合でしょうか?

公務員時代は毎日帰ってきたらすぐパソコンと向き合いました。夜の7時から12時ぐらいまで、パソコンとにらめっこです。

土日も8、9時間はパソコンの前で作業です。

それを1年半続けて、ようやく月収100万円を稼ぐこともできました。

 

安定して月収100万を稼げるようになり、

はっきり「公務員の立場なんていらねーよ」と言えるようになりました。

公務員を退職することもできました。

 

なんでHARUKIはそんなに頑張ったのか?

自分の人生に満足できなかったからです。

自分が満足する生活にはお金が足りないと思ったからです。

私はアイドルヲタクですが、それを後悔したことはありません。

なぜならアイドルヲタクであるがゆえに今まで頑張ってこれたからです。

 

私は地方都市の公務員が20代中盤でで彼女と二人暮らしです。

全くお金の余裕なんてありません。

しかも、彼女はバイトだからと言って家賃など生活費を払ってくれません。

アイドルのライブにも握手会にも行くお金もありません。

CDを買うお金すら無く、毎日Youtubeの動画を見て応援することしかできません。

 

そんな貧乏暇なし生活なのに、彼女は時々ディズニーに連れてかないと超不機嫌になります。

車のローンなどを払うと、わずかしか残らないボーナスを泣く泣く使い彼女とディズニーランドに行ったりしました。

 

そんな女別れてしまえって思うかもしれませんが、

私は別れたくはありませんでした。

 

自分で使えるお金がない。

アイドルのライブに行きたいのにお金がない。

じゃあ、稼げばいいじゃん。

そう思ったから私は頑張ってきました。

 

乃木坂のライブは最高ですよ!!

もう、まいやんやなーちゃんに手を振ってもらえた日は最高ですよ。

みさみさには何度でも釣られたくなります。脳がとろけそうです。

先日は5万円のチケットを買って深川麻衣ちゃんの卒業ライブに行ってきました!

しかし、まだまだ私は満足していません。

私の理想の生活をするのに必要なお金を計算したら月200万必要でした。

今は乃木坂46しか行っていませんが、他のアイドルのライブにも行きたいです。

買い物に行く時間や料理をする時間がもったいないので、健康に配慮した献立が自動で自分がお腹が空いた時に食べられるようにしたいです。

 

経済的な安定を失った代わりに精神的な安定を手に入れた

多くの人は言うでしょう。

「公務員を辞めるのなんてもったいない」と

 

ある人は言うでしょう。

「そんなネットビジネスなんて長くは続かないよ」と

 

ある人は言うでしょう。

「公務員の仕事が嫌で辞めるなんて、他には何もできないよ」と

 

ハイハイそうですか・・・・・・

95%のお金持ちになれない意見は聞き飽きました。

どこかへ消え失せてください。

 

そもそも私に言わせてみれば

1日11時間以上拘束されて手取り20万なんて

人生を棒に振っているのと変わりません!!

 

これが40代を超えてようやく手取り30万になるかならないかです。はっきり言ってやってられません。

今度は子供ができれば育児にお金がかかります。

 

もし、このまま公務員生活を続けたら、自分のやりたいことはできるんでしょうか?

 

アイドルの握手会にいけますか?

ライブに行けますか?

ゲーム買えますか?

最新のスマートフォン買えますか?

60インチの大型テレビ買えますか?

カラーリングしてパーマかけれますか?

全くもってできる気がしません!!

 

それどころか、

  • 急に大雨警報が出たから出勤。
  • 衆議院解散総選挙があれば選挙事務で日曜出勤。
  • 県の職員でもないのに、県知事選事務で日曜出勤。
  • わけのわからない給料も出ない強制ボランティアで日曜出勤。
  • そのくせ給料は低い挙句、アイドルのライブがあるのに休みも取れない。
  • 有給を取りたい日に勝手に重要な会議を入れられる。
  • 馬鹿な先輩のせいで余計な仕事が増えて、大事な予定をキャンセルせざるをえなくなった・・・・

はっきり言って、公務員なんてやっている間は生きている心地がしませんでした。何をやっても無気力です。

私の業務なんて他の誰かがやれば務まります。

 

そんな職場を辞めた私は、自分に「時間」「やりたくないことをやらなくて良い」という余裕ができたため今までひどかったストレスが本当になくなりました。

毎朝起きるのが楽しくなりました。

 

稼ぎさえすれば、自分が決めたスケジュールで生活することができます。

こんなに楽しいことが他にあるでしょうか?

 

公務員の仕事は地獄、帰ってブログを書くのは楽しかった

先ほども言いましたが、公務員の仕事なんて、自分がいなくなっても変わりはいくらでもいます。

自分が急にいなくなったって、誰かがどうにか仕事を進めるでしょう。

誰にでもできる、はっきり言ってどーでもいい仕事です。

 

それに対して、ブログで情報発信するというのは、社会に対してたくさんの価値提供ができました。

特に特化型のブログでは、毎日私のブログを楽しみにしてくれている人のために

「今日はあれを書こう。これを書こう。」

「あの読者さんはこんなことで困ってたから、あれを紹介してあげたら喜ぶだろうな・・・・・」

とネタを考えることですら楽しくなってきます。

そして、不思議なことにそんなブログをやっているからこそ稼げるようになるものです。

私は、私にしかできない価値のある仕事をようやく見つけることができました!

 

 

自分も幸せになりたいし、家族への恩返しがしたい

なんだかんだ言っても、今まで自分を育ててくれた両親には感謝しています。

熱があるときは、風邪が映されるかもしれないのに一生懸命看病してくれました。

未熟児で体が弱かった私を、眼科・耳鼻科・皮膚科と連れて行くのは大変だったでしょう。

母親が専業主婦で、稼ぎも少ない中大変な思いをしたかもしれません。

それでも両親は私をここまで育ててくれました。そんな両親を旅行へ連れて行ってあげたいです。

 

妹は高卒で就職させられて可哀想です。

私はわがまま言って大学まで行かせてもらいましたが、妹は行きたかった高専にもいけず・・・・・

今は高卒であるがゆえに超安月給での挙句、大卒と全く変わらない仕事をさせられています。

せめて妹に私の仕事を手伝ってもらい、妹に月給50万ぐらいはポンとあげられるようになりたいです。

 

これをたいていの人は無理だというでしょう。

諦めるでしょう。

月200万どころか、私と同じ20代なら手取り20万もあれば御の字だと思うかもしれません。

あなたがそれならそれでいいです。

せいぜいその程度の人間と群れて集まってください。

 

たいてい会社の上司・先輩というのは

若い時は給料が低く、先輩・上司におごってもらいながら、

それをありがたく幸せだと思って生きてきています。

若いうちは何事も経験だとか言って、バカな上司・先輩に付き合わされるのも人生だと思っています。

 

そう思うならそれでいいです。

いますぐブラウザを閉じてください。

未来永劫私はあなたとは話したくありません。さようなら

ここまでん読んでくださって本当にありがとうございます。

私は今ここでやる気のない人間をふるい分けました。

本気で人生変えたいと思う方以外は、所詮その人生を歩めばいいと私は思うからです。

 

あなたがここまで辿り着けたということは、あなたは素晴らしい起業家精神に溢れています。

職場の同僚がテレビを見ながらビールを飲んでいる時間に、仕事でヘトヘトになり、今すぐ寝て楽になりたいという気持ちを抑えながら、自分がやりたいと思うこと、自分の目的に向かって、他人が絶対にしたくないと思うよな1年、2年とかかる長く険しい道でも一歩一歩努力しようと思っているということですね!!

私は是非、あなたと仲間になりたいです。

そんな素晴らしいチャレンジ精神溢れるあなたが、周りのクズ共に汚染されないように、私はあなたを励まし続けたいと思います。

あなたが毎日努力できるように、私は毎晩6時にメルマガを使ってあなたへのお手紙を届けます。

 

実は私もとある起業家さんの毎晩6時に来るメルマガを楽しみに待っています。

私はその方のメルマガを毎日読んできたからこそ、楽して稼ぎたいという考え方を捨てて、

「何があっても自分は絶対に稼いでやる。」

「そのためにはどんな努力も惜しまない!!」

と考えるようになりました。

 

だからこそ、今度は俺があなたを励ます番です!

月収30万稼げば仕事を辞めて

俺のように独立することも可能です!

 

どうか俺を信じてついてきてください!

あなたが理想とする生活を目指して一緒に頑張りましょう!!

ぜひメルマガ登録をしてください!

あなたを最速で月収30万円稼がせて、笑顔で辞表を叩きつけられるようにしてみせます!


笑顔で辞表を叩きつけるために、月収30万円を手にするための最速メールマガジン
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

また、メルマガを購読してくださった方限定で、無料レポートの特典をプレゼントしています。

あなたは今一生懸命アフィリエイトに取り組んでいますでしょうか?もし、毎日3時間取り組んでいるのに稼げないのなら、情報詐欺師の稼げない嘘情報に騙されている可能性があります。

でも、今指導してくれている人がそうなのかどうか、よくわからない・・・・・

そんなあなたのために、嘘情報を流している情報詐欺師の3つの特徴をレポートにまとめています。

これ以上あなたの貴重な時間と資金を労力を詐欺師に奪われないためにも今すぐメルマガ登録をし、特典を受け取ってください。


笑顔で辞表を叩きつけるために、月収30万円を手にするための最速メールマガジン
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*