こんにちは!2016年12月に個人事業主から法人化をしたはるきです。

法人化をすると法人向けのクレジットカードを作る必要がありますよね?

今日は法人成りをしたばかりで、社員も社会的信用も少ない会社の社長さんおすすめの法人カードおすすめランキングをご紹介します。

(もし持っていなければとりあえず、おすすめランキング1位のオリコ EX Gold for BIZを今すぐ申し込んでください!年会費初年度無料なのであなたのリスクゼロですよ)

法人カードって本当に必要なの?持っていれば一人社長の私にどんなメリットがあるの?

法人カードがあれば経費の精算にかかる時間を大幅にショートカットできます。なるべく経費利用をカードするようにしましょう。利用明細をCSV出力できるので、「2017年8月15日 スタバ所沢駅前店 1310円 接待交際費」というような入力を100件も200件もしなくてすむようになります。

また、法人カードを持っていれば黒字あなたの会社の倒産を防ぐことができます。私の場合メインの収入がアフィリエイトです。紹介している案件にもよるのですが、私のブログ経由で商品が売れても、お金が私の会社の銀行口座に入金するまで半年かかることがあります。(入ってくる広告主の承認までの期間などによる)

もし経費を全て現金払いにすると、自分の手元に売り上げが入ってくるのは6ヶ月後なのに、サーバー代や教材・セミナー代、交通費や事務所の賃料などは即時支払いでお金が手元からなくなって資金繰りが難しくなります。それが法人カード払いにすることで、月末締めの翌月払いや翌々月払いなど、1ヶ月支払いを遅らせることができます。キャシュフローがよくなり黒字倒産を防ぐことができます。

さらに経費を法人カードで支払うことにより、ポイントやマイルを貯めることができます。カードによっては還元率1%以上にもなります。年間500万円の経費をカードで支払えば、5万マイルがたまったり、5万円分のポイントがたまりす。そのマイルで海外ビジネス視察に出かけたり(2万マイルあればグアム往復できます)、ちょっと手を出しにくかった高級オフィスチェアーを購入する足しにすることもできるでしょう。(私は15万円のオフィスチェアーを利用していますが、おかげで1万円の安物の椅子をつかっていた時の腰痛とおさらばできました)

しかし、法人カードってどうやって選べばいいのかよくわかりませんよね?

クレジットカードごとに色々な特典が用意されてますが、それを比較するのも、ホームページの仕様がそれぞれ違うのでなかなか難しいです。

そこで今回は私の経験を元に、私と似たような業務形態の方向けのおすすめクレジットカードランキングを作りました。

 

今回のランキングの対象

  • カードを使うのは社長一人
  • カードを使うのは社長+1〜2名。
  • 明細は社員ごとに分かれている必要はない

今回のランキング非対象

  • 社長+数名〜数十名でカードを利用
  • 社員ごとにカード明細が分かれている必要がある

3位:三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード

安心・安全・知名度抜群の三井住友VISAカードです。個人事業者・法人代表者向けのクレジットカードです。デザインも三井住友カードらしいデザインで、どこで出しても恥ずかしくないデザインです。

年会費
(税抜)
10000円
(初年度無料)
追加カード
年会費
(税抜)
2000円/枚
ETCカード
年会費
500円
(初年度無料)
(1度で利用で次年度無料)
ブランド VISA
ポイント
還元率
0.5%
(1000円利用で1P)
(1p=5円相当)
海外旅行保険 最高5000万円
カード利用枠 50〜200万円
ショッピング補償 年間300万円まで
引き落とし口座 法人口座または
法人代表者の個人口座
締め日
支払日
15日締め翌月10日払い
月末締め翌月26日払い
支払い方法 1回・2回・ボーナス一括
リボ・分割
国内空港
ラウンジ
利用可
海外空港
ラウンジ
利用不可
プラスEX 利用可
Apple Pay 利用可
電話1本で
ホテル・飛行機・
新幹線・レストラン
の予約
なし
招待日和 なし

年会費はゴールドカードとしては標準的な1万円。還元率は0.5%です。

特別目立った大きな特典はないものの、空港のラウンジが無料で利用できたり、プラスEXが使えるのでネットで新幹線を予約できたりします。出張の多い方にオススメのカードですね。

 

 

2位:セゾンプラチナビジネスアメックスカード

僕が法人設立初日に申し込んだクレジットカードです。プラチナデスク、ショッピングマイルプラン(マイル1%)、ラウンジ・プライオリティパス無料とかなり魅力的な特典を揃えています。ブランドがアメックスなので、日本で使える店舗・サービスが比較的少ないのが玉にキズ

年会費
(税抜)
20000円
(年間200万円以上の利用で
次年度10000円)
追加カード
年会費
(税抜)
3000円/枚
ETCカード
年会費
無料
ブランド AMERICAN EXPRESS
ポイント
還元率
0.5%
永久不滅ポイント
(1000円利用で1P)
(1p=5円相当)
(SAISON MILE CLUB
利用時:0.25%)
マイル還元率 1%
(SAISON MILE CLUB
(年会費無料)利用時)
海外旅行保険 最高1億円
カード利用枠 50〜1000万円
ショッピング補償 年間300万円まで
引き落とし口座 法人口座または
法人代表者の個人口座
締め日
支払日
月末締め
翌々月4日払い
支払い方法 1回・2回・ボーナス一括
リボ・分割
国内空港
ラウンジ
利用可
海外ラウンジ プライオリティパス無料
プラスEX 利用可
Apple Pay 利用可
電話1本で
ホテル・飛行機・
新幹線・レストラン
の予約
プラチナカードデスクあり
招待日和 なし

男として憧れのプラチナカードが手に入ります。デザインもかっこよく、どこで出しても恥ずかしくありません。

セゾンマイルクラブ(年会費無料)に登録すると、1000円のショッピング利用(キャッシングではない利用)で10マイル(JAL)がたまります。

私は半年間で28360マイルを貯めることに成功しました。2万マイルあればグアム往復できるので、グアムに海外ビジネス視察にでも行こうかと思っています。

また、電話一本でホテル・新幹線・航空券の予約をしてくれるプラチナカードデスクが優秀すぎます。

しかも予約した新幹線のチケットは指定した場所へ届けてくれるという嬉しい配慮です。

マイルも貯まりまくってすっごくいいカード・・・・・・のはずなんですが

アメックス使えないところが意外とあるのが難しいところです。

ただ、マイルがじゃんじゃん貯まるので、海外出張&【秘密】の楽しみのために私はマイルが貯まるセゾンプラチナビジネスアメックスをメインで利用しています。

1位:オリコEX Gold for Biz

初年度年会費無料で還元率0.5%のクレジットカードです。翌年度からは年会費が2000円になるものの、利用額に応じて還元率が上昇し1.1%に。そのポイントはアマゾンギフト券やTポイントなど様々な使い道があります。

年会費
(税抜)
2000円
(初年度無料)
追加カード
年会費
(税抜)
2000円/枚
ETCカード
年会費
無料
ブランド VISA・MaterCard
ポイント
還元率
0.5%〜1.1%
前年度の利用額で決定
(200万円以上で1.1%)
マイル還元率 1%
(SAISON MILE CLUB
(年会費無料)利用時)
海外旅行保険 2000万円
カード利用枠 10〜300万円
ショッピング補償 年間100万円まで
引き落とし口座 法人口座
締め日
支払日
月末締め
翌々月27日払い
支払い方法 1回・2回・ボーナス一括
リボ・分割
国内空港
ラウンジ
なし
海外空港
ラウンジ
なし
プラスEX なし
Apple Pay 利用可
電話1本で
ホテル・飛行機・
新幹線・レストラン
の予約
なし
招待日和 あり

 

ゴールドカードでデザインもかっこよく、お店で出しても恥ずかしくないカードです。

ブランドはVisaとMastreCardから選べて、どちらでも日本国内・海外共にで広く使うことができます。

また、年会費が初年度無料、次年度以降も2000円と使いやすく、200万円以上利用すれば翌年は還元率が1.1%になるのもポイント。

空港ラウンジは使えないものの、招待日和が使えるのが私の入会の決め手となりました。

招待日和は対象となる日本全国の高級レストランのコースメニューを2人以上で予約すると1人無料になるというものです。(MasterCard限定)

1ヶ月頑張った自分へのご褒美に、品格あるお店で美味しい料理を食べるのはなんて幸せなことでしょう。

海外旅行保険も他のカードより低かったり、マイルがたまらないというところはありますが、その分極限までコスパよくできています。

とりあえず1枚持っておきたい法人クレジットカードです。

番外編:年会費無料のジャパンネット銀行VISAデビッド

与信審査なし・年経費永年無料のデビッドカードです。

どうしてもクレカだ資金調達のタイミングが見極めにくいから、現金払いにしたい。だけど経費の立て替えの清算も面倒臭い!というのであれば、デビッドカードなら直接口座から引き落とされるのでおすすめです。

また、ネット銀行口座特有の特徴として、振込手数料が一般の銀行よりも安いというメリットがあります。

ネット銀行をお持ちでなければとりあえずジャパンネット銀行とVISAデビッドカードを利用してみてはいかがでしょうか?

おすすめカードの比較表一覧

カード名 三井住友ビジネスカード
for Owners Gold
セゾンプラチナ・ビジネス・
アメックス
オリコ
EX Gold for BiZ
年会費
(税抜)
10000円
(初年度無料)
20000円
(年間200万円以上の利用で
次年度10000円)
2000円
(初年度無料)
追加カード
年会費
(税抜)
2000円/枚 3000円/枚 2000円/枚
ETCカード
年会費
500円
(初年度無料)
(1度で利用で次年度無料)
無料 無料
ブランド VISA AMERICAN EXPRESS VISA
MaterCard
ポイント
還元率
0.5%
(1000円利用で1P)
(1p=5円相当)
0.5%
永久不滅ポイント
(1000円利用で1P)
(1p=5円相当)
(SAISON MILE CLUB
利用時:0.25%)
 0.5%〜1.1%
前年度の利用額で決定
(200万円以上で1.1%)
マイル還元率 なし 1%
(SAISON MILE CLUB
(年会費無料)利用時)
なし
海外旅行保険 最高5000万円 最高1億円 最高2000万円
カード利用枠 50〜200万円 50〜1000万円 10〜300万円
ショッピング補償 年間300万円まで 年間300万円まで 年間100万円まで
引き落とし口座 法人口座または
法人代表者の個人口座
法人口座または
法人代表者の個人口座
法人口座
締め日
支払日
15日締め翌月10日払い
月末締め翌月26日払い
月末締め
翌々月4日払い
月末締め
翌々月27日払い
支払い方法 1回・2回・ボーナス一括
リボ・分割
1回・2回・ボーナス一括
リボ・分割
1回・2回・ボーナス一括
リボ・分割
国内空港
ラウンジ
利用可 利用可 なし
海外空港
ラウンジ
利用不可 プライオリティパス無料 なし
プラスEX 利用可 なし なし
Apple Pay 利用可 利用可 利用可
電話1本で
ホテル・飛行機・
新幹線・レストラン
の予約
なし あり なし
招待日和 なし なし あり
(MasterCard限定)

今回は3種類の法人カードをご紹介しました。

法人カードは他にも種類がありますが、この3種類を持っておけば国際ブランドもばらけます。「このお店で自分が使いたかったカードが使えない!」なんていうことがなく非常に便利です。

また、出張や接待が多くても、この3枚あれば利用できるサービスも網羅できます。新幹線をスマホから予約するなら三井住友、空港ラウンジやホテル・新幹線の予約を電話一本でしたいならセゾンプラチナ。招待日和でこっそりお得に高級店に接待するならEX Gold for Biz。という使い分けができます。

とりあえずビジネスカードを1枚持っておきたいという場合は、年会費初年度無料で次年度以降も一番安い「Ex Gold for Biz」を申し込みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です