【悲報】ヒゲ脱毛ブログやろうと思ったらヤケドしてしまって計画が頓挫しました【特化ブログ実践記】

こんにちは、はるきです。

現在私は「はるきのヒゲ脱毛体験記ブログ」を作成しています。

このブログは、自分が感じたことをダイレクトに読者さんの心にズバッと届けるために、いろんなサロンに自腹でお金を払って体験し、その経験談を載せています。

 

色々試した結果、「【フラッシュ脱毛】を自分で毎日やるのがコスパも高いし、早くヒゲとおさらばできるんじゃないか?」そう思って、69800円払ってフラッシュ脱毛器を購入し実践しました。

 

毎日フラッシュ脱毛をするというのは、完全な用法オーバーです。(ケノンは2週間に一度の照射を推奨しています)それを自己責任で行なった結果・・・・・・

写真の通りヤケドをしてしまいました。(さらに詳しい画像や、ヤケド痕の経過観察はこちら

ちなみに家庭用脱毛器の出力で、用法を守って(2週間に一度)ヒゲ脱毛をしたら、ツルツルになるまで何年かかるかわかったもんじゃありません。

しかし、さすがにこれ以上自分のヤケドをするのは怖いです。自分でフラッシュ脱毛でヒゲをなくすのはやめることにします。

とするとブログの戦略も大幅に変更する必要があります。フラッシュ脱毛器購入を促すわけには行きません。さあ、どうしましょうか?

 

自己処理による失敗を踏まえ、サロン・クリニックへの誘導をする

結局、自分でできるフラッシュ脱毛器をキャッシュポイントとしない以上、サロン・クリニックへの誘導をするしかありません。

無論、今回経験してヒゲ脱毛は自分ではすべきではないということもわかりました。その辺りをブログでしっかりと私の切実な訴えを伝えていきたいと思っています。

 

もう1つの手段として、フラッシュではなく家庭用レーザー脱毛器へ誘導するという選択肢もあります。

実際私が大学生の頃、レーザー脱毛器でヒゲは減りましたから(今は復活してますけど)

しかし、自分でレーザーを当てるのは本当に痛いので、わざわざ「痛くないと言われているフラッシュ脱毛器」を購入したのですがね^^;

これは麻酔をすれば痛みを抑えられるらしいのですが、グーグルの大変動のおかげで全く役立つ検索結果が出て来ません。困った(笑)

やはり、素直にサロン・またはクリニックに誘導するのが私にとっても読者さんにとってもWIN-WINな関係となります。

 

まずはヤケド痕を治します!その後の展開をお楽しみに

とりあえずは、今のヤケド跡が治すことを考えます。

その後はどこへ誘導するか、というよりも「自分がお金を払ってどこでヒゲ脱毛するか?」をもう一度考えて、そのことを記事にしたいと思います。

本当は報酬を発生させて、どのようなカラクリで収益を出したのかを伝えたかったのですが、申し訳ありません。

次はもっと良い報告ができるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です