【レビュー】大富豪の投資術は、ビジネスで成功するための本だった

期間限定!通常5000円→無料!

こんにちは、はるきです。

私は「アフィリで稼いで生活に余裕が出たら不動産投資をしましょう」というアフィリエイト業界の流れに不信感を抱いています。(私の周りだけかもしれませんが)

私自身、今の調子でいくと今年は年商2400万円ほど(アフィリエイトなのでほぼ利益)の見込みですが、年商3600万円(月商300万円x12ヶ月)を安定して生み出せるようになるまでは、投資なんてするべきではないと思っています。

やれ節税だ、やれ利回りだと余計なエネルギーを使うくらいなら、どうすればあなたのビジネスの利益を2倍にできるか?と言うことを考えるべきです。

とはいえ、投資に対するある程度の知識は持っておかないと、この先危険だと感じるようにもなりました。なぜなら、世の中には稼いでいる人間を騙して生きる投資業者や中間業者がわんさかいるからです。

そこで、ダイレクト出版からしょっちゅうメルマガで流れてくる「大富豪の投資術」という本を購入しました。

蓋を開けてみたらびっくり、日本やアメリカの銀行・政府が行う詐欺まがいのビジネスがこれでもかとぐらい暴露されていました。

そして私が感銘を受けたのは、【投資をするために借金をしてはいけない。ビジネスで収入を増やさなければいけない。】ということです。このことについて、私は前々からそう思っていました。それに加え、今回大富豪の投資術を読んでやっぱそうだよな!マイケルスターソンが言うなららまちがいない!と確信しました。

そして、この「大富豪の投資術」の本からビジネスで収入を増やすための学びを得た自分はこれから何をすればいいのか?を考えました。

今回私の学びを忘れないようにするために、自分向けのメモをここに残します。この記事を読んで、「大富豪の投資術」が欲しくなったらあなたも手にしてください。以下、自分へのメモなので口調が変わりますがご理解ください。

\期間限定セール中!5000円→〇円!/

30代で大富豪になったマークの告白

お金持ちが富を手にするために続けている5つの戦略を自分に当てはめる

まずは26ページを開こう。もし、自分が道に迷った時はこのページを開いてほしい。ここにはお金持ちが行う5つの戦略が書かれている。全部紹介することはないが、ここを読んだ結果「経費の利用方法」を改め、「事業投資」にお金を回すべきだと学んだ。

私はこれからどう行動すべきかなのか?これは私自身への提言だ。

マイカーはリースで買い替えない。今年も車検に出す

私の車は7月で車検が切れる。5年前、市役所2年目の時に新車で買ったスイフトRS。燃費はそこそこいいけど、運転席がちょっと狭いのがネックだ。

事業は順調そのもので、そこそこ利益も出ている。法人名義ならリース契約なら新車を経費で乗ることができる。ヴェゼルをリース契約すれば月々45000円ほど。せっかくだし今よりランクの高い車を乗り回そうかと考えていた。

さて、年間にかかる金額を考えてみよう。45000円x12=540,000円。しかし、車検に出した場合は高くても20万円ほど。税金やタイヤ交換込み込みでも30万もらない。

さて、どんなに控えめに見積もっても、1年で24万円、2年で48万円もの金額が違う。この年間24万円を投資し、私のストレスがかからない、金額高めの敏腕ライターに外注し、ブログを作らせた方がビジネスは加速するだろう。

 

Y!Mobileの余計な回線をauに飛ばすor解約

今月末はauのMNP案件が豊富に出てくると予測されるので、余計な経費がかかってるY!Mobile4回線をauに飛ばし、端末を売却し利益を出す。またはいい案件がなかったら解約する。

ブログネタにしようと思って契約したが、結局書かなかった。自分は心底WiMAXとは相性が悪いらしい。

年間で月額3218円x4回線x12ヶ月=154,464円。解約にかかる費用は10260*4=41,040円。実行すれば年間で154,464-41,040=113,424円浮かせることができる。どう考えてもブログ1つ発注できる。orコンサル生に10万円を預けて外注化をさせて折半でも良い。少なくとももっと面白くビジネスにお金を使える。

 

WiMAXのポケットWi-FIを解約する

月々4603円かかっているポケットWi-Fi。勝手な再起動や繋がらない不具合は未だ健在。だったら解約しよう。auの回線は持っているから、ドコモ・ソフバンが止まっても大丈夫だ。

年間で4603*12=55,236円。解約金は26,784円かかるが55236-26784=28,452円年間で浮かすことができる

 

固定回線のプロパイダをGMOに変更する

プロパイダがipv4にしか対応していないため、自宅で不便に感じることが多い。ipv6が利用でき、最新のルーターを無料レンタルしてくれるGMOに変更する。

本当はauひかりの戸建てプラン固定回線が最も望ましいが、今後生活を豊かにするために引っ越しは考慮に入れなければいけないので、今すぐ取るべき戦略ではない。

なおJ-comは速度論外。

 

健康・美容系メディアに投資する

私の専門分野はスマホとクレカ。特にスマホは新機種が出るたびにビジネスチャンスが生まれ、さらには市場のスピード感があるので、ライバルはそれほど多くない。

しかし、今の事業を10年続けられるだろうか?正直2014年から同じブログで同じことを書き続けるとさすがに飽きてきている。

であるならば、最近afbEXPOで仲良くなった某企業の取締役と蜜月の関係を構築し、健康・美容系のメディアを運営し、収益を増やしていくべき。

余計な通信費を削ることにより、年間25万円は余力を作ることができそうだ。そうであるなら投資資金は十分にある。

外注費を私が出せば、ディレクターを請け負いたいというコンサル生も少なからずいるはずだ。全て自分でやる必要はない、しかし、ビジネスチャンスを逃すのは勿体なさすぎる。今までいくつ金が降り注ぐアイデアを思いつき、リソース不足で実現できなかっただろうか?

もうリソース不足で富を増やせないのは勘弁だ。

 

iPhoneケース・Apple Watchベルトの製造業を検討する

私は幸運なことに、スマホ系のメディアをいくつも所有している。ある程度ならSEOの上位表示だってわかってるし、自分のリソース以外も利用すれば簡単なはずだ。

だったらiPhoneケースやApple Watchベルトの製造・販売を小規模で開始できそうだ。すぐではなくても、新型iPhoneの発売に合わせて行ってみたい。

 

お金持ちになることにフォーカスする

日々生活していると、なんのために私はビジネスをしているのか、ついつい忘れてしまう。

気づいたら、自分が何を目的としているのかさっぱりわからなくなることもある。

だからこそ、まずは「私がお金持ちになること」にフォーカスしようと思う。

というのも、実は私はお金持ちになることにはマインドブロックがあった。お金は投資すべきもの、使うべきもの、だからジャンジャン稼いでジャンジャン使おう!そう思っていたが、どこかで抵抗があった。

年収1200万円ほどがちょうど良いバランスであり、年収数億円を稼いでも税金で取られるだけだから目指してはいけないと思っていた。

おかげで収支のバランスは常にイーブン。2016年から年間4桁万円を稼ぎ続けているのに、なぜか貯金がない。自分の退職金の積み立ても一切ない。

諸悪の根源はなんだろう?そんなのは簡単だ。私が今の自分の生活に満足して、これ以上お金持ちにならなくても幸せだ!と勘違いしていることに間違いない。

しかし、明日何が起こるかわからない。もしかしたら喋れなくなるかもしれない、目が見えなくなるかもしれない。事故にあうかもしれないし、Googleの大変動が起こるかもしれない。

母親はどうする?離婚して慰謝料が出たからとはいえ、そのかねもいつまで持つだろう?せいぜい持って10年。母親をこっちに呼んで支援するためにも、もっと資産を増やさなければいけない。

自分がより長く健康的な生活を送るための運動、食事を取るためにも資金が必要だ。さあ、お金持ちになろう!

 

あなたがとった行動は、お金持ちになる行動だったか?考えてみよう

常に「自分の行動はお金持ちになるための行動だったか?」このことを考えようにしよう。

 

Q:今日のヒゲ脱毛は、自分がお金持ちになるための行動だったか?

A:YES!ヒゲ脱毛はどんなに最低でも1年かけてようやく効果が現れると言われる中、たった1ヶ月で見違える効果を証明できればインパクトは多大。アフィリエイトの売り上げもどんどん増えるに違いない

 

Q:Twitterを徘徊したのは、自分がお金持ちになるための行動だったか?

A:No!非常に無駄な時間を要した。確かに有益な情報を収集できてもいるが、それ以上に無駄なネットサーフィンをしている時間が長い。記事を買いた方が良いのだが、考えたり、リサーチしながら書くのがどうしても苦痛になっている。

 

Q:大富豪の投資術を呼んだのは、自分がお金持ちになるための行動だったか?

A:YES!私が所属している某コミュニティでは「借金をして不動産投資をしないと幸せになれない」という洗脳教育を受ける。私はその教えに対しては断固反対の立場であり、投資に関するオプション教育は受けていない。この記事の冒頭で話した通り、まずは年商3600万円を達成すべきだと考えている。

そして、億万長者のマイケル・スターソンは言った。「借金をしてはならない、スモールビジネスで収益の柱を増やし、その利益で最終的には利回りの良い不動産や株式に投資しよう」と。やはり、私の考えていることは間違いではなかった!

そして、今の支出を見直し、投資に回せる金額を生み出すべきことも学んだ。私は今までいつかビジネスに利用できるかもしれないからと惰性で契約を続けていたSIM契約をまとめて解約することにした。

その結果、1年で40万円、2年で80万円ほどの資金を浮かすことに成功した。さあ、事業投資をしようではないか!

 

もちろん不動産・株式・そして絵画ビジネスも紹介されているが、事業投資が自分にはしっくりきた

本の半分ほどは事業投資の重要性や実例、そして残り半分で不動産、株式、絵画ビジネスが紹介されている。(稼ぐヒントはインフレ)

ただ、これはやはり、私に関していえば、すぐやるべきことではない。うちの会社は2期目、まだまだ社会的信用を得るためには時間がかかるからだ。

一応法人カードで月に60万円〜200万円の支払いはしているが、結局はカードだけ。会社としての信用をこれから時間をかけてゆっくり構築する必要がある。

まずは弊社のメディア事業を拡大することが最優先だ!

 

外注を「害虫」と言い張るはるきが、もう一度外注化へチャレンジする一歩を踏み出した一冊。

今回は「大富豪の投資術」を読んで、今後自分がどのようにビジネスを組み立てていくべきかを考えました。

もし、単純に利回りの良い商材を探していたのなら申し訳ありません。それは時間とお金をかけて、マイケルスターソンのような、信用できる人間を見つけてください。

あなたがサラリーマンで、一発投資でぶち当ててて財を成そうと考えているなら、その考え方を改めてください。

 

そしてアフィリエイトでそこそこ稼いで満足してしまったなら、「大富豪の投資術」から危機感を感じ取ってください。私は今のままではどうやっても老後資金が足りず、永遠に奴隷生活を強いられることに気づきました。

そして、ブログの記事を書く外注を「害虫」と言い張る私が、もう一度外注化にチャレンジしようと思いました。私は今まで何度か外注に記事を依頼したことがあります。しかし、外注が書いた記事はネットの上位表示されてる情報を寄せ集めただけで、読者さんはどんなアクシデントがあって、どんな気持ちでGoogleの検索ボックスに単語を打ち込んで、最終的に読者はどうなりたいのかまでをしっかりと考えている記事が納品されたことはありませんでした。

そのため、「結局俺が書かないと、読者さんのことを最優先に考えた記事=売れる記事に仕上がらないじゃん。」という結論に達しました。

私は2016年に独立して約2年間、外注を雇わずともアフィリエイトで継続して月収100万円ペースを稼ぎ続けています。

とはいえ、先ほどもお話しした通り「自分一人でできることには限界があります」。

私の体も頭脳も1つしかないので、法人カードの記事を書きながら同時に新規で美容ブログを立ち上げることはできないのです。面白いビジネスアイデアはいくらでもあるのに!

だからこそ、もう一度、予算をケチらずに、美容・健康系のメディア構築・外注化に取り組みます。どうすれば外注ライターさんが、読者さんのことを最優先に考えて売れる記事を作成できるか?ということも考えました!

私の意識をここまで改善させたたった1冊の本「大富豪の投資術」。あなたも私と同様、お金持ちになりたければ、必ず手に入れてください!

\期間限定セール中!5000円→〇円!/

30代で大富豪になったマークの告白

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です