アドセンスの審査が厳しくなったのは既存アフィリエイターがゴミ記事しか書かないせい。

こんにちは、はるきです!

2016年から急にアドセンスの取得が難しくなったという話があります。

私がアフィリエイトを始めた2014年では、500文字ほどの初恋に関する記事を5記事書いただけでアドセンスの審査に通ったのに、2017年では30記事書いても落ちると言われています。(私のJVメンバーさんは優秀なので11記事で通りましたけどね!)

これは世の中のアフィリエイターがゴミ記事しか書かないので、Google大先生がお怒りになられたということです。「これ以上価値のない記事が増えるならアドセンスのアカウントなんて認めない」というGoogleの方針ですね。

2014年では1記事600文字で良いと言われていたのが、気づいたら1記事2000文字以上はデフォルトとなり、アフィリエイトのレベルがインフレ化していると言われていますがそんなことはありません。世の中の記事は役に立たないゴミクズ記事だらけです。

今日は私が検索をしていてそう感じた実体験をご紹介します。

 

新しいレコーダーを買おうと思って、福袋を調べてみた

ちょうど2016年の年末のことでした。テレビが1台増えたので、レコーダーももう1台欲しいなと思い、ちょうど12月だったのでどうせなら福袋で買おうかなと思いました。

そこで、「ヨドバシカメラ 福袋 2017」とGoogleで検索したのですが・・・・・驚くべきことに、私が求めている答えはどこにもありませんでした。

去年の福袋のラインナップから、「2016年はこういうラインナップで、こういう中身だったから、2017年はこういうのが入ってるんじゃない?」という記事はあります。

しかし、「そもそも2017年の福袋はどういう種類のものがあるのか?」という正確な記事はどこにもありませんでした。

ネット販売はすでに終わっているので、ラインナップはすでにわかっているはずです。ヨドバシのスクショを撮って、福袋のラインナップの羅列をするだけで良いのですが、だれ一人やっていません。

一消費者としてもはや失望レベルでした。

 

私はこういうことを知りたかったのに・・・・・

私が求めていた情報はこういうことなのですが、そこについて書いている人は誰もいませんでした。

  • ヨドバシの福袋にブルーレイレコーダーが今年はあるのか知りたい
  • あるとしたら、いくらぐらいの価格設定なのかを知りたい
  • その価格設定から、どのグレードの商品なのか知りたい
  • そのグレードの商品は、どういうことができるのか具体的に知りたい
  • ついでにここの製品についても詳しく知りたい

私は2014年しか福袋の記事を書いていませんでしたが、内容は2016年にGoogleに上位表示されている福袋の記事よりもはるかにハイレベルでした・・・・・(だから上位表示してたのか)

「ブログは文字数増やせば上位表示するんでしょ?」という風潮が流行したため、記事の質は全く高くなっていないというのが私の見解です。

 

ユーザーのニーズを満たせていない記事が多すぎる!

結局、ユーザーニーズを満たせない記事があまりにも氾濫しているので、2016年にはアドセンスの取得すら困難になりました。

この傾向は2017年以降もさらに顕著になるでしょう。それどころか、アドセンスの権利の剥奪祭りが起こってもおかしくないレベルです。

ということで、ユーザーのニーズを把握し、それを記事にきちんと反映しましょうというお話でした。

1日7PVで年間36000円の不労所得を生みだす記事を、特別にあなたへ無料で公開します!

    「アクセスが少なくても、深い悩みであれば成約を取れる!」特化ブログやサイトアフィリエイトをかじったことがあれば、あなたも一度は聞いたことがあると思います。
  • 「じゃあ深い悩みって何?」
  • 「具体的にどういう人のことをいうの?」
  • 「深い悩みと思われるものも案外ライバル多いんですけど・・・・・」
  • 「1000PV集めても1件も成約取れないんで、成約するなんて無理じゃないですか?」
私の昔もこのように悩んでいました。どんなに考えても答えが出てこないので、「アクセスが少なくても深い悩みなら成約を取れる」と主張する情報発信者に質問しました。しかし帰ってきた答えは「具体例は教えられないので、自分で頑張ってください」というものばかり。

今思い起こせば、その返答は当たり前でした。なぜならそのような情報発信者は「稼いでいることを装って本当は全く稼げておらず、情弱狩りでなんとか生き延びている情報詐欺師」だったからです。

しかたないので自分なりに模索、とにかく記事を書いて書いて書きまくって・・・・・・そんな取り組みをしていたある日、ASPの管理画面を見たらアクセスがごくわずかなのに成約が出ている記事があったんです!

この日をきっかけに、少ないアクセスで大きな報酬額を得ることに成功し始めました。その中でも私の集大成と言えるのが「1日わずか7PVで年間36000円の不労所得を発生させた記事」です。

  本当は企業秘密にしておこうかと思いました。しかし、「過去の私のように情報詐欺師の釣り文句に振り回されている方を救いたい!」

そう思ったので、私のメルマガに登録してくださった方限定で、「どのような思考があれば、少ないPVでも報酬を得ることができるのか?」実際の記事を用いて解説した無料レポートをプレゼントします。

このレポートは2017年9月30日以降、0円→9800円へ値上げします。無料のうちに今すぐ手にしてください!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です